May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

木曽川流域材のロゴマーク

こんにちは。今回は木曽川流域材のロゴマークをご紹介します!


三角形は『山』を表し、中のカーブの白字3本線は『川』を現し、その川を取り囲む上下のフォークのような白字が『木』を表しています。また、山の緑、清流の青、木の色(ベージュ)で流域の豊かな自然を表現しています。字体も完全なオリジナルです!
今後、木曽川流域材の認定商品に貼付していきます。

また、協議会メンバーの森の合板協同組合さん(中津川市)の桧合板を使用したオリジナル看板も作成しました。

木目が美しい桧化粧合板の上にカッティングシートできれいにプリントされています。
住まいの耐震博覧会の木と住まいのパビリオンでは、木曽川流域木と水の循環システム協議会のブースの看板として使用します。是非、チェックしてみてください!

木曽川流域材フルチョイスパッケージ

木曽川流域木と水の循環システム協議会が後援している『住まいの耐震博覧会』まであと10日間と迫ってきました。
ポートメッセなごや2号館の『木と住まいのパビリオン』では会場の至るところで『木曽川流域材』がピーアールされています。
その中でも、家づくりに関心がある方にオススメな商品が、『木曽川流域フルチョイスパッケージ』です。

会場中央に、構造材及び内装材に木曽川流域材の利用を提案する実物大の躯体を展示しますが、今回は構造材な内装材などの木材だけでなく、キッチンやバス、トイレなどカテゴリー別にセレクトできるパッケージとして提案いたします。
パッケージ化することで、仕様設備だけでなく金額設定も明確になるので、実際にこれから家を建てようとする方にとっては木曽川流域材を使った地産地消の家づくりをより具体的にイメージすることが可能です。
協議会の加盟工務店さんも多数出展しており、このパッケージを使った家づくりを具体的に提案していく予定です!木曽川流域材インサイドの、各社各々の特徴をもった家づくり提案、とても楽しみです!

 

木曽川流域「楽想庵」製造現場見学

こんにちは。
「楽想庵」の製造現場を公開します!
木曽川流域材「楽想庵」会議風景
製作会議の風景です。
「楽想庵」を完成させるため、10社のメンバーが盛んに意見を出し合います。
木曽川流域材「楽想庵」見学風景木曽川流域材「楽想庵」加工機踏んでがー
工場で製造工程を確認しながら、少しずつ確実に進めていきます。
木曽川流域「楽想庵」接続金物
か、かっこいいかも・・・
当日どんな「楽想庵」ができるのか楽しみです!!
木曽川流域材フンデガー花瓶ちなみに、
「楽想庵」の素材「木曽川流域材」を加工する機械「フンデガー」を
つかって、職人の手でも再現するのに時間がかかるような、
難しい加工もできるようです。
木材の加工技術ってすごいですね。

この「楽想庵」、実物が見られるのは
住まいの耐震博覧会なごや
6月28日(金)29日(土)
ポートメッセ「木と住まいのパビリオン」です。
2014耐震博覧会なごや招待状
当日は、「楽想庵」をお値打ちに建てられる、
モデル棟モニター販売企画も催します。
是非ご来場ください。
 
<<back|<12
pagetop