August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

水舟

耐震博覧会「木と住まいのパビリオン」のインスタレーションゾーンで使う予定の『水舟』の画像が届きました。


『水舟』は郡上八幡などの上・中・下段の3段式水舟が有名ですが、今回は東白川村産の地松を使った自然形の水舟を展示します。
長さ6mの松丸太から末口直径40cm程3mと46cm程の2mの2本の水舟を展示する予定です(上記写真は2mの太い方)
なぜ水舟の樹種が松なのか?
松は水に常時つけてある環境であればかえって耐久性が高いという理由だそうです。そういえば丸ビルの杭も松でした。
杉や桧ではなく、松なんだそうです。もっとも個人的には赤身の耐久性が抜群に高くリーズナブルな飫肥杉の大径材でも試したい!と思いますが。
素適なお庭にちょっと個性的な水舟はいかがでしょうか?会場入口の水舟必見です。
 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop