March 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

更新:つながる家イベントページ

 

木曽川流域つながる家HP

http://tsunagaruie.jp/

イベントページ更新しました。

 

→過去イベント内容もこちらからご覧いただけます。

【イベント】木曽川流域暮らしの感謝祭10/22.23

今年も開催いたします。

 

昨年は1000名以上の方にご来場いただきました、

木曽川流域暮らしの感謝祭

 

10月22日(土)/23日(日)

 

ナイス小牧市場

 

愛知県小牧市下末777番地

 

詳しい、情報はHP、ブログ等でアップしていきます。

ご来場お待ちしております。

 

第9回木曽川流域体感ツアー

9/7(水)に行った木曽川流域体感ツアー報告vol2です。

 

↓蟯歇轡劵誓逎Ε奪鼻〕

昭和7年の創業から沿革、東濃桧ブランドの確立までを丸七ヒダウッド代表の大岩社長から、

ご講義いただきました。

東濃桧というこだわりブランドが関東で受けて、

その人気の波が中京圏にもどってきたという話はとても感慨深かったです。

さすが丸七ヒダ川さんの製品は、選木選別がプロの厳格な目利きがきいており、

ものづくりに妥協がありません。ファンが多いのも、このこだわりを見れば納得です。

 

 

 

次回の協議会のイベントは10/22・23の「木曽川流域暮らしの感謝祭」

こちらの情報も、HPとブログ更新していきますのでチェックしてください!!

第9回木曽川流域体感ツアー

9/7(水)台風の影が見える中、第9回木曽川流域体感ツアーに行ってまいりました。

今回の目的・見どころとしては「木曽川流域材」のものづくりを感じる!!

ということで製材所さんの見学を中心しその「歴史」と「こだわり」、

もちろん製品の素晴らしさをうったえるツアーとなりました。

 

‥貲擦劼里製品流通協同組合 様

原木から加工、バイオマス発電まで原木のA〜D材まですべてを一貫とした協同組合。

国内初の木質バイオマス発電であり、その歴史は10年以上、

地方創生の先駆けであり、初号機ということもあり、他の県や組織のモデルともなっているようです。

 

 

(当協議会の代表理事であります東京大学名誉教授有馬考禮先生にも随行いただきました。)

製品に関しては、バイオマスの蒸気を乾燥機に使用した杉製品にこだわりがあり、

高強度で美しい杉の構造材がずらりと。

「高強度だから良いのではなく、木のもつしなやかさと強さを適材適所につかう木づかいが大切」と、

東濃ひのき製品流通協同組合の大島部長の説明がとても丁寧で深く勉強になりました。

 

△紡海

テニテオさんに広告掲載されました

愛知で人気の子育て系のフリーペーパーであるテニテオさんに耐震博、木住博の広告掲載いただきました。





子供を育てる環境は住まいから??
来週土日ポートメッセ名古屋でお待ちしております。

第8回木曽川流域体感ツアー

4月16日土曜日快晴
第8回木曽川流域体感ツアーを開催いたしました。
今回のテーマとしては木曽川流域材の材料に特化して原木から製品になるまでの流れを見るというものでした。

下呂総合木材市売協同組合の杉山理事長に岐阜の原木の状況、丸太の選別について、倉地製材所の倉地社長より木曽川流域材の構造材のこだわりと丸太から製品になるまでを語っていただきました。

前回のツアーでお世話になった先ばかりですが、いつも詰め込みすぎてしまうところ、ゆっくり時間をとり上流のものづくりを体感していただき、その理解もさらに深まったと思います。


次回ツアーは9月7日、詳細決まり次第
ご案内していきますので、よろしくお願いします。

こども工務店

木曽川流域協議会コンテンツの一つ
「こども工務店」

本日もお客様の展示会で大活躍でございます。

写真が暗くてわかりにくいのはご愛嬌…

こどもと協力して土台敷きから棟上げまで約1時間程度で楽しく大工体験ができます。

そして上棟してからの、おかしまきは超盛り上がります。(実際の上棟式では餅をまくことが多いですが、さすがに危険!!!)

今年の耐震博ではやるかは未定ですが、やるなら一年間で数十回ほど上棟、解体を繰り返しているので新調する必要があるかな…

耐震博&木住博2016in名古屋キックオフ

6月25日(土)26日(日)開催
住まいの耐震博
木と住まいの博覧会inポートメッセなごや

チラシがあがりました!!

本日も全体MTを行い、方向性など定まってきました。



逐一、情報をアップしていきたいと思います。
ぜひ、ご来場ご集客よろしくお願いいたします。

住まいの耐震博 2016 東京レポ

住まいの耐震博
木と住まいの大博覧会in東京ビックサイトに行ってきました。

林野庁からも後援をいただき、ウッドデザイン賞受賞し年々発展していってる業界大注目のイベントです。

今回の展示、東京会場なのにいたるところに木曽川流域の会員様が出展されたり、木曽川流域の部材が使われたりと木曽川流域フィーバーが巻き起こってます。

写真の新名所?、宮崎の飫肥杉ツリーを含め会場に小さな森の中にある街を見事に演出してくれたのは当協議会会員の舟橋植木様。
香るシャボン玉で森をさらに神秘的かつ癒しの空間に包んでくれたのは、木曽川流域ツアーで訪問した正プラス様。



昨年10月の木曽川感謝祭でお披露目した木曽川流域材スペックの大型トラスも大活躍!!

トラス内では、こちらもツアーで訪れた志水木材様の桧風呂を展示。志水様のケロリン風呂桶もウッドデザイン賞受賞作です。欲しかったけど、さすがに風呂桶もって新幹線は勇気がいるので断念( ; ; )

明日も明後日も東京ビックサイトで本イベント開催してます。

名古屋は6月25、26日ポートメッセ名古屋で開催決定!!!

現在、絶賛企画盛り上がり中!!!
乞うご期待
12345>|next>>
pagetop